李クリニック 宝塚市小林のホームドクターです。内科・消化器内科・外科。CT・X線・内視鏡などお任せください。










心電図・ABI

心電図は、心臓の収縮と拡張が正常に行われているか、冠状動脈の血液の流れに異常はないか、心筋は正常に働いているかなどを調べ、心臓全体の働きを見ます。

ABIとは、足関節上腕血圧比のこと。
足首と上腕の血圧の比を測定することで、血管の狭窄の程度が分ります。

健常者では、仰向けの状態で四肢の血圧を測定すると上腕より足首の方が少し高い値になります。
ところが、動脈に狭窄部や閉塞部があると上腕より血圧が低くなります。

このような狭窄や閉塞は下肢の大動脈に発生しやすいので、下肢の血圧と上肢の血圧との比をとれば、狭窄や閉塞の程度を見つけることができます。

また、血管のつまり具合や、血管年齢がわかります。